トップページへ神の家族キリスト教会

 

主が立ち上がれるため

- 2002年2月24日 -

 水野 明廣 師

ゼカリヤ2:13, II コリント12:9, ヨハネ3:30

1.すべての肉なる者よ。主の前で静まれ。
2.わたしの力は弱さのうちに完全に現れる。 3.あの方は盛んになり、私は衰えなければならない。

  去年、実は新しい世紀のために神様あなたは何を私に語れとおっしゃいますか。主よ、あなたの願っていることをしたいのでどうぞ教えてください。そういう願いをしている内に私の魂の中に「主よ、立ち上がって下さい。主よ、立ち上がって下さい。」という叫び声が何回も内側から出てきました。日本では高ぶる人が立ち上がっています。金を愛する人が立ち上がっています。自分を愛する人が立ち上がっています。主よ、どうぞあなたが立ち上がって下さい。主よ。教会のの中でも長く経験していると振舞っている人ではなくて、まさに、主よあなたが立ち上がって下さい。一生懸命に叫んでいました。「主よ、立ち上がって下さい。」これが私に与えられたメッセージだと・・その言葉を繰り返しているうちに ゼカリヤ2:13「すべての肉なる者よ。主の前で静まれ。主が立ち上がって、その聖なる住まいから来られるからだ。」 すべての肉なる者よ、静まれ。主よ、立ち上がって下さるという思いが私にきました。私達は人間的な価値観、人間的な物の見方、人間的な物の考え方、人間的な思いそういうものが静まる時に実は主が立ち上がって下さるのです。教会も人がたくさんいるからたくさんお金があるからとそういうものではなく、「主よ、私は弱いのです。私はどうにもならないのです。」と主の前に肉が静まる時に主が立ち上がって下さるのです。私は主が立ち上がって下さる時はすべての肉が静まる時、「主よ、立ち上がって下さい」と祈っているときにあのダビデ叫んでいました。人々の悩み、苦しみを癒して下さい。主よ、立ち上がって下さい。主を憎む者も逃げ去ります。この年の大きなテーマとして「主よ、立ち上がって下さい。」これが私個人だけではなくクリスチャンライフ全体に伝えてゆきたい。人間の魅力、人間的な考え方、思いが教会を引っ張るのではなくて、まさに主ご自身が立ち上がって下さるという教会にそんな集いにそんな私達になっていきたいものだと願っています。クリスチャンは誰でも知っています。主が共におられること、主は生きておられることを・・ でも現実には多くのクルスチャンは主がまさに立ち上がって入ってきてわたしの人生に、私自身の職場に、私の学校に主がいっしょに立っておられる事が分らないのです。主が本当に来られる、主がおられると分ったならどんなに素晴らしいことでしょう。

  私はよく混乱します。だから教えてくださる主が必要なのです。私は罪を犯した、被い切れないほど償ってくださる崇める主がどうしても必要なのです。私は弱いので強い助け主が必要です。主が立ち上がって下さらないとできないのです。どうしたらよいのでしょうか? II コリント12:9 「しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現われるからである。」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。」そう私が弱いときに現して下さるのです。

  また、ヨシュアがエリコ城をとれと言われた時、ただ一人エリコの城壁えお遥か彼方に立っていた時に彼は履いている靴を脱いだとかいてあります。かつてモーセもあなたの靴を脱ぎなさいと言われています。靴というものは私達人間が作ったものです。地面の熱さとか地面の落ちているものから守ってくれます。また、靴によって私達は自分の行きたい所へ行こうとするそういうことを現しています。でもその靴を脱ぐことは何を表しているのか、私は人の作ったもの人間的な物にすがりません。私は主よ、あなたにすがっていきます。私はあなたこそ私の拠所です。イエス様、あなたにすがります。私が持っている物は醜いもの、汚れている物、でもイエス様あなたは聖くて美しくですからあなたが来て下さい。あなたが来て下さい。私は靴を脱ぎます。もしも皆さんが人が作った靴ではなくて主にすがって生きる方を主により頼んでイエス様が立ち上がって私の人生で私の家庭で夫婦関係で私の職場でイエス様が立ち上がって下さい。私も靴を脱ぎます。あなたが主役です。導いてください。皆さん靴を履くときに自分に言ってください。「私は人間の靴で生きているのではありません。私は私を愛して下さるイエス様を愛するために、イエス様のために主が立ち上がって下さい。皆さんが仕事しなければいけないときも、主よ、あなたが立ち上がって下さい。あなたが生きて下さい。」と祈って下さい。


  主よ、弱い人が強いのです。主よ、貧しい人があなたにとって富んでいるのです。主よ、あなたの物になりきれます様に。私はあなたにすがりあなたの物になりたいのです。イエス様あなたご自身が立ち上がって下さい。靴を脱いであなたに導かれてあなたの支えにすがります。あなたの守りにすがりますからお一人びとりに主よ、あなたが立ち上がって下さい。イエス様の御名によって主が立ち上がって下さいますようにもっともっと聖霊様助けて下さい。その家庭に、その職場に、人生に、主が立ち上がって下さいますようにイエス様の御名によって祝福します。アーメン

 2002/02/28更新

 

先頭へ

戻る