トップページへ神の家族キリスト教会

 

健全なクリスチャン生活 〜 怒りと憤りに支配されない

- 2003年8月24日 -

 水野 明廣 師

詩篇37:4-9

詩篇37:8 「怒ることをやめ、憤りを捨てよ。腹を立てるな。それはただ悪への道だ。」

  祝福を私たちが自分のものにしていない、得ていない一つの確かな理由は何かというと、私たちの中に埋められた、怒りとか憤りを持っているためです。

●エペソ4:26 「怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。」

 と書いてあります。ある時、私は怒りの問題、憤りの問題を分かち合っているうちに、この人間の持つ怒り、憤りというのは、適切に処理しないで心の奥底に埋めてしまったとすると、それはまさに地雷のようなものであると知りました。閉じ込められた怒り、憤り、憎しみは地雷と同じように危険なものなのです。
  肉体的にさまざまな現象が起こるのは、医学的に説明できない多くの場合が、そういう埋められて解決されていない怒りがあると言われています。その地雷に、時々近づいたり触れたりすると、なんでそんなことにいらいらするのか?腹を立てるのか?と思えるほどの反応をします。実は人生の長い間に悲しみ、怒り、憤りを封じ込めていたために、それに近づいた人にとんでもない問題が起こるのです。イライラしている時の原因の一つに、このような現象があるのです。不安なのです。自分の存在感があまり感じられなくなるのです。
  人生は予期しないことの連続です。無視されたり、何らかの仕打ちをされたりすると、憎しみや怒りに変わるのです。それが全部心の中に、知らない内に封じ込められてしまうのです。クリスチャン生活は“赦し”なのです。聖霊様に求め、処理されるように祈りましょう。
 

  御霊なる主よ、助けて下さい。主よ、あんなお父さんだったら尊敬できる、あんなお母さんだったら敬えるのに・・・私たちはそんな人間です。時に私達は、ただ淡々とあなたの父を敬い、またヤベツの祈りもし、イエス様の十字架を崇めて喜んで賛美します。でも、私たちの中に、私たちが深く埋めてしまった地雷のような、解けていない解決していない怒りがあります。
  主よ、あなたに怒りを申し上げることは出来ます。聖霊様、どうかお一人お一人を聖霊様の助けによって、心を主に向け、あなたが心の隅々まで入ってくださり、あなたの取り扱いを受けることが出来ますように助けて下さい。そうしないと私たちは同じような、汚染された空気を自分から流してしまいます。周りの人に流してしまいます。
  主よ、妨げるものを解放して下さい。心を探って下さい。今日、あなたは、健全なクリスチャン生活というのは、怒ったままではいけないということを教えておられます。それを適切に処理をしないといけないのです。主に素直に告白できますように助けて下さい。確かな御霊の導きの中で助けて下さい。御霊は働いています。聖霊様が流れてくださいます。その流れが淀むことなく汚染されることのないようにお願いします。主に頼り、期待できますように。


 愛してくださるイエス様、私の心をご覧ください。傷ついているかどうか何処に傷があるのかあなたはご存知です。聖霊さまなる主よ、私から愛が流れて感謝の心が流れて平安が私を治めていくために、祝福の元に生きていく祝福を流すため、に生かされて行くために、聖霊さまなる主よ心を洗って下さい。私の記憶の中に思い出の中にある頑固な城壁を崩してその中に潜むあなたに喜ばれないもの、全部を捨て去ることが出来ますように聖霊様助けて下さい。思いのままに心の隅々に働いて下さい。残った、隠された爆弾が地雷が残ることがないように。御霊なる主よ、あなたに心明け渡します、イエス様に明け渡します。探ってください。そして、あなたが教えてくださるように優しい聖霊様の導きに従って行動できますように、御言葉にしたがって行動できますように、イエス様の御名によってお願いします。アーメン

 2003年8月28日更新

 

先頭へ

戻る