トップページへ神の家族キリスト教会

 

「信仰の試練を通る」 

- 2004年2月1日 -

 水野 明廣 師

 

詩篇66章10節〜12節

 車を市場に出そうと思ったならば、その前に様々なテストをパスする必要があります。エンジンだけでも、約百万キロの走行にあたる回転をテストされます。さらにエンジンを車体につけてからテストされ、暑さ、寒さ、振動、スピード、強度といったあらゆるテストを通って初めて車は市場に出されます。また、環境に対しても適した車があります。カナダに行ったときに日本の車を持っていったら、寒さのためバッテリーもエンジンも凍ってしまい動きませんでした。車は市場に出される前にテストされますが、人間もまた様々なテストを通されることがあります。

 ある時、なぜ神様は私たちに試練を与えられるのだろうと思いました。しかし後に、自分にとって試練は必要であったことを悟りました。楽なこと、おいしいことは将来的に私たちを破滅へと導くかもしれないからです。私の孫はジャムが大好きです。ジャムのビンを見せたならば、慣れない手つきで一生懸命ビンのふたを開けようとします。そして、開けたら最後、なくなるまでジャムばかり食べてしまいます。そのため、必要な分だけのジャムをお皿に取り分けてビンは見せないようにすることにしました。これは子供の健康にとって将来的に大事なことだからです。隣の子、他人の子にはあまり叱ったり怒ったりすることはありません。それはその子の将来にそれほど関わるわけではないからです。

●ヘブル12:6-7
「主はその愛する者を懲らしめ、受け入れるすべての子に、むちを加えられるからである。訓練と思って耐え忍びなさい。神はあなたがたを子として扱っておられるのです。父が懲らしめることをしない子がいるでしょうか。」

 子供は欲するままに行動し、決して自らやめません。しかし又、私たちも同じではないでしょうか。主の訓練を受けて初めて自らを悟ることができます。試練も、神様が赦されなければそのようなことは起こりません。ヨセフは兄弟にお金で奴隷として売られました。様々な試練に遭いました。しかし後にヨセフが言います。

●創世記45:7-8
「それで神は私をあなたがたより先にお遣わしになりました。それは、あなたがたのために残りの者をこの地に残し、また、大いなる救いによってあなたがたを生きながらえさせるためだったのです。だから、今、私をここに遣わしたのは、あなたがたではなく、実に、神なのです。」

 ヨセフは試練がどういう意味を持っていたかを悟ったのでした。神様は私たちを愛しているので、そのような状況をお作りになることがあるのです。試練の状況も様々です。

●詩篇66:11
「あなたは私たちを網に引き入れ、私たちの腰に重荷を着けられました。」

 網に引き入れられるという状況は、様々な制限の中に入れられるということです。ヨセフも初めは言いたいことをいい、行きたいところへ行き、やりたいことをしていました。しかし奴隷として売られた後は、行きたくないところへ行き、自分の思うことはできず、したくないことをしなければなりませんでした。最後には囚人として牢獄にまで入れられました。私たち人間は制限されることをとても嫌います。しかし神様は私たちを時として、神様のご計画の中で制限され、拘束されるような状況を通らされることがあります。「腰に重荷を着けられる」というのは、試練の中でさらに重荷が与えられるようなことです。ダビデは洞穴に逃げていたとき、不平不満のある人、借金のある人なども同じところに逃げてくるようになりました。ダビデ自身も精神的に追い詰められていましたが、さらに悩みのある人が集まってきました。そして、最もつらいことに、詩篇66:12 「あなたは人々に、私たちの頭の上を乗り越えさせられました。」・・・・・・このように、あなたの尊厳や権威、大事にしているものを、あなたを利用しようとしている人たちが踏みにじっていくような状況があります。
 しかし、神様は慰めもまた供えていてくださいます。

●Tコリント1:5
「それは、私たちにキリストの苦難があふれているように、慰めもまたキリストによってあふれているからです。」

 クリスチャンであって尚、試練を通される意味を一つ問うならば、それは試練や苦しみ悩みさえも、神様が大きななぐさめ、励まし、癒しを与えてくださったので、後に同じような状況に会う人々に神様からの励ましを与えることができる人に変えられるということです。

●Tコリント1:6 
「もし私たちが苦しみに会うなら、それはあなたがたの慰めと救いのためです。もし私たちが慰めを受けるなら、それもあなたがたの慰めのためで、その慰めは、私たちが受けている苦難と同じ苦難に耐え抜く力をあなたがたに与えるのです。」

 星野富広さんは体操選手でしたが、首の骨を折り、体が動かなくなりました。神様に出会い、絶望から救われた後、彼の書く絵や言葉はたくさんの人々に慰めと力を与えています。試練の後に神様が大きな栄光をその人にお与えになります。

●Tコリント4:15-17
「すべてのことはあなたがたのためであり、それは、恵みがますます多くの人々に及んで感謝が満ちあふれ、神の栄光が現われるようになるためです。ですから、私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる人は日々新たにされています。今の時の軽い患難は、私たちのうちに働いて、測り知れない、重い永遠の栄光をもたらすからです。」

 あなたが苦しめられ、足を引っ張られ、網に入れられ、重荷をつけられるのを神様があえてそれを赦されるのは、あなたがイエス・キリストと共にある人生を歩むことができるようになるためです。試練は私たちをイエス・キリストに従うことができるように変えていきます。
 信仰の試練を通る時、自分自身の隠されている本性もわかります。試練を通して自分自身の隠された部分も悔い改めていくのは、私達はイエス・キリストの十字架によって救われたのに自分を甘やかしクリスチャンの歩みから外れてしまわないように、神が私たちを愛するので、私たちを試練によって練り清められるからです。

●詩篇66:10
 「神よ。まことに、あなたは私たちを調べ、銀を精練するように、私たちを練られました。」

 試練の中で私たちがイエス・キリストの愛の深い交わりから励ましを受け、イエス・キリストを通される時、私たちは自我が砕かれ、本物の柔和さを身に着けていきます。神様の前に柔和な砕かれた魂を持つことは神の花嫁としての重要な資質です。私たちが試練を通る時も神様の御手の中にあります。その中でイエス・キリストに従ってゆくものとされ、人々を癒し、励ますことのできる、天の国にふさわしいキリストの花嫁としての栄光を受けることができるように変えられていきます。

●詩篇66:12
「私たちは、火の中を通り、水の中を通りました。しかし、あなたは豊かな所へ私たちを連れ出されました。」

 私たちが変えられるならば、主は必ず私たちを豊かな祝福へと導いてくださるでしょう。 2004.2.1


 

 2004年2月8日更新

 

先頭へ

戻る