トップページへ神の家族キリスト教会

 

「大きな祝福を与える人は、大きな試練を通ってきている」

- 2004年8月8日 -

水野 明廣 牧師

詩篇105:18-19

 今日のメッセージは、どちらかというと堅い食物にあたります。私たちが成長するためには、乳ばかりでなく、堅い食物(ヘブル5:13-14)も必要ですので、よく消化して下さるようにお願いします。

●主はひとりの人を彼らにさきがけて送られた。ヨセフが奴隷に売られたのだ。彼らは足かせで、ヨセフの足を悩まし、ヨセフは鉄のかせの中にはいった。彼のことばがそのとおりになる時まで、主のことばは彼をためした。(詩篇105:17-19)

 ヨセフは、イエス・キリストを象徴する人物です。彼は大きな試練を通ることによって、大きな祝福を与える人となりました。私たちは、絶望の中でも、神は万事を益として、苦しみさえも祝福に変えて下さるという信仰を持ち続けることができるでしょうか。失望、絶望を感じている人は、イエス様のみことばを聞いて下さい。
 イエス様は「自分の十字架を負って、私について来ない者は、わたしにふさわしい者ではありません。(マタイ10:38)」と言われました。十字架を取り除かれたらではなく、十字架を負ったままで、主に従いなさいと教えておられます。私は、苦しみや弱さを持っていても、主に喜んで仕えている人々の姿に本当に励まされています。クリスチャンの苦しみは、苦しみに終りません。正しい人も倒れることがあります、しかし倒れたままでいることはなく、起き上がって、その人を通して祝福が流れるようになります。ヨセフは、素晴らしい夢を見て、それを口に出したために兄達からねたまれ、奴隷として売られました。夢とは全く違う現実の中で、彼は奴隷として誠実に働き、正しく歩んだにもかかわらず、彼は濡れ衣を着せられ、牢獄に入れられてしまいました。
 私たちもみことばを語る時、神様からいただいた夢を語る時に、試練を通されます。「私はクリスチャンです。」と言っただけでも試されることがあります。(参考 Uテモテ3:12)みことばと現実を比べて、悩み苦しむことがあると思います。しかし、信仰の試練は金よりも尊いのです(参考 Tペテロ1:7)。
 一人一人に主から素晴らしい夢が与えられています。主が皆さんを選んだのです。それは、皆さん通して、実を結ばせるためです。そしてより多くの実を結ぶために、刈り込みをなさるのです。実を結ぶためには不要なものは取り除かなければなりません。神様はヨセフに対しても刈り込みをなさいました。少しの恨み、高ぶり、自慢もなくなるように試練を通されたのです。長い奴隷生活と牢獄生活の試練の中でも、卑屈になったりつぶやいたりせずに夢の実現を待ち望んで誠実に働きました。主は試練の中で、ヨセフとともにおられ、彼を祝福して下さいました。神様は試練を祝福に変えられます。夢が現実になった時、ヨセフは「神が私をエジプトに遣わした。」と言って、兄達を一言も責めることなく、ただ祝福しました。今日から子供たちのキャンプです。誰かに楽しみを与えようとするなら、その陰で苦労する人々がいるのです。しかし私たちの苦しみは苦しみに終わりません。

●私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。その忍耐を完全に働かせなさい。そうすれば、あなたがたは、何一つ欠けたところのない、成長を遂げた、完全な者となります。(ヤコブ1:2-4)

 試練はクリスチャンを飛躍的に成長させ、夢を実現させる力となります。そしてその人を通して神の祝福が流れていくのです。

 2004年8月10日更新

先頭へ

戻る