トップページへ神の家族キリスト教会

 

「父の神の愛と恵みの素晴らしさ」

- 2005年6月19日 -

水野 明廣 牧師

出エジプト 4:18

 今日は父の日です。私たちの神様は良いお父様です。現代社会では、“父”という言葉のもつ意味がゆがめられ、この世の主権者は健全な父親像、父親の存在を盗んでいます(参考 ヨハネ4:18)。モーセが主に用いられた理由の一つは、彼が主のみ声を聞いて行動を起こす前に義理の父イテロに対して尊敬を現し、へりくだって確認と祝福を願ったことにあります(参考 出エジプト4:18)。“あなたの父と母を敬え”という主の命令に従うことは、私たちの守りと祝福のために重要です。
 しかし、現実にこの命令に従うことは簡単ではありません。聖書にある様な良いお父さんが少ないのです。ダビデは父親から、他の兄弟達よりも差別されていたようです。彼は父親の愛に渇いていました。後に、主はダビデに預言者を通して「わたしは彼にとって父となり、彼はわたしにとって子となる。」と言われました(参考 Uサムエル7:14)。以後ダビデは神様を自分を生んだ方(参考 詩篇2:7)、母の胎から取り出した方(参考 詩篇22:9)、自分を造られた方(参考 詩篇139:13)、自分の父として褒め称え、父子の親しい交わりをいつも続けました。
 イエス様は父なる神様を私たちに教えるために地上に来られました。イエス様は神様を父と呼び「わたしと父とは一つです。」(ヨハネ10:30)と言われました。イエス様を見たことは父なる神様を見たことです。イエス様を通してでなければ誰一人父なる神様の御もとに来ることはできません。(参考 ヨハネ14:6)。イエス様を知ることは父なる神様を知ることです。
 聖書はイエス様について語っています。御言葉によって私たちはイエス様を知り、父なる神様を知ることができます。御言葉を悟らせてくださるのは聖霊様です。聖霊様の助けによって父なる神様を知ることができるのです。神様は放蕩息子に対しても、良いものを惜しみなく与えてしまわれる愛の父です。父なる神様は私たちの罪を赦し、しかも新しい心を与えてくださる哀れみ深い方です。神様は私たちの最高のお父様です。今、この世の主権者の働きによって、父親の存在が一番攻撃を受けています。たとえ無理解な父親であっても、まず私たちが尊敬の心を持つことができますように。私たちがもっと父なる神様の愛を味わい知り、聖霊様の助けによって、父との良い関係を持っていくことができるように祈ります。

2005年7月22日更新

先頭へ

戻る