トップページへ神の家族キリスト教会

 

「 あせらない、特に軽々しく、気ままに語らない習慣を身に着ける」

- 2005年9月4日 -

水野 明廣 牧師

伝道者の書5:2

人生は一度きりです。私たちは歩む道を常に選択しながら生きています。人間は他の動物と違って選択して生きることができます。選ぶことで人生が決まっていきます。人生が祝福されるのは、自分がその道を選んだからです。ルカ10:42では「しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤはその良いほうを選んだのです。」・・・・主の喜ばれる道を私たちも選んでいきましょう。

私たちにはそれぞれ主から与えられた才能があり、命の時間があります。才能の内容や種類もそれぞれ違います。聖霊は主の御心を知らせ、私たちが良いチャンスを得ることができるように導いてくださいます。良い実を結ぶためには、個人プレーではうまくいきません。伝道者4:12「もしひとりなら、打ち負かされても、ふたりなら立ち向かえる。三つ撚りの糸は簡単には切れない。」とあります。Tヨハネ3:14では「私たちは、自分が死からいのちに移ったことを知っています。それは、兄弟を愛しているからです。」ともあるように、共に協力していくことが必要です。人を恨んでいては心安らかではないでしょう。
豊かな実を自分の人生に実らせていくために大切な事の1つに、言葉に気をつける事があります。私たちの語る言葉は天使も神様も聞いています。伝道者10:20では「王をのろおうと、ひそかに思ってはならない。寝室でも富む者をのろってはならない。なぜなら、空の鳥がその声を持ち運び、翼のあるものがそのことを告げるからだ。」 とあり、また、イエス様も言われています。「わたしはあなたがたに、こう言いましょう。人はその口にするあらゆるむだなことばについて、さばきの日には言い開きをしなければなりません。あなたが正しいとされるのは、あなたのことばによるのであり、罪に定められるのも、あなたのことばによるのです。」(マタイ12:36,37)
舌は小さな器官ですが,私たちの中で一番大きな力を持っています。ヤコブ3章には、舌は馬のくつわであったり、船の舵に例えられています。そのように私たち自身も自分の語る言葉によって支配されていくのです。箴言18:21では「死と生は舌に支配される。どちらかを愛して、人はその実を食べる。」ある学者が言葉について統計をとったところ、普通の人の語る言葉は、70%がつぶやきで、そのうちの20%は憎しみの言葉や批判的な言葉だったそうです。
では、語る言葉を変えるにはどうしたら良いでしょうか?聖霊のバプテスマを受けた弟子たちは異言を語り始めました。そして、その後の弟子たちの言葉は力強いものとなりました。そのように、聖霊の力で満たされると、まず私たちの言葉が変わるのです。聖霊に満たされましょう。
私(水野牧師)が励まされる先生に、ジャックヘイフォード先生がいます。とても明るく、その生き様に非常に励まされます。彼は、一度死亡した経験があります。本当に死亡診断書も作られました。死亡した時に彼は天国の現実を見たそうです。そして、自分たちが語っていた言葉でどんなに主が悲しまれていたかを知りました。そして、もう一度息を吹き返した後、悔い改めたそうです。そして、今は教会も成長し、恵まれています。その教会の決まりごとに、信仰を持った方は、皆の前で、次のように告白するそうです。「私は決して、人の陰口、悪口、批判は口にしません。」と。

言葉を大切にする人は良い実を結ぶことができます。

●箴言18:20「人はその口の結ぶ実によって腹を満たし、そのくちびるによる収穫に満たされる。」
●詩篇15:1-3「主よ。だれが、あなたの幕屋に宿るのでしょうか。だれが、あなたの聖なる山に住むのでしょうか。正しく歩み、義を行ない、心の中の真実を語る人。その人は、舌をもってそしらず、友人に悪を行なわず、隣人への非難を口にしない。」

私たちは常に蒔いたものを刈り取りながら生きています。「人はその口の実によって良いものを食べ、裏切り者は暴虐を食べる。自分の口を見張る者は自分のいのちを守り、くちびるを大きく開く者には滅びが来る。」(箴言13:2-3)今まで語った言葉で悔い改めるべき言葉は悔い改め、これからは言葉を大切にするという決心をしましょう。良い言葉を口にするならもっと聖霊様が働かれます。祝福の実を刈り取るために大事なことを3つ申し上げます。

@私たちはいつも主の御前で良い言葉を語ることができるよう気をつけましょう。
●詩篇39:1「私は言った。私は自分の道に気をつけよう。私が舌で罪を犯さないために。私の口に口輪をはめておこう。悪者が私の前にいる間は。」

A良い言葉を語ることができるよう祈りましょう。
●詩篇141:3「主よ。私の口に見張りを置き、私のくちびるの戸を守ってください。」

B御霊に満たされていましょう。
●エペソ5:18「また、酒に酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。御霊に満たされなさい。」

神様が私たちのために備えてくださった豊かな祝福の実を刈り取っていきましょう。

2005年9月10日更新

先頭へ

戻る