トップページへ神の家族キリスト教会

 

「 素晴らしい収穫の人生を味わうための主との関係」

- 2005年10月2日 -

水野 明廣 牧師

雅歌 2:8-16

  素晴らしい収穫の人生を味わうために必要なことを、今までもいくつかお話してきましたが、今日は、その中でも最も大切なことをお話します。それは、神様との“愛の関係”に留まり続けることです。
主は私たちの存在をこの上なく愛し、喜びとしてくださっています。今日の御言葉の箇所にもあります。

●雅歌2:10-14「私の愛する方は、私に語りかけて言われます。『わが愛する者、美しいひとよ。さあ、立って、出ておいで。ほら、冬は過ぎ去り、大雨も通り過ぎて行った。地には花が咲き乱れ、歌の季節がやって来た。山鳩の声が、私たちの国に聞こえる。いちじくの木は実をならせ、ぶどうの木は、花をつけてかおりを放つ。わが愛する者、美しいひとよ。さあ、立って、出ておいで。岩の裂け目、がけの隠れ場にいる私の鳩よ。私に、顔を見せておくれ。あなたの声を聞かせておくれ。あなたの声は愛らしく、あなたの顔は美しい。』」

他にも、「あなたの神、主は、あなたのただ中におられる。救いの勇士だ。主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、その愛によって安らぎを与える。主は高らかに歌ってあなたのことを喜ばれる。」(ゼパニヤ3:17)神様は、愛そのものです。

●雅歌2:4「あの方は私を酒宴の席に伴われました。私の上に翻るあの方の旗じるしは愛でした。」
●Tヨハネ4:8「愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。」

神は、私たちが神を愛する以前から、私たちを愛して下さっています。神は、どれほど私たちを愛しているかを知って欲しいと願っています。神の愛を知って欲しいというのは神の切なる願いです。私たちは罪の中にいましたが、神は、神の一人子であったイエス・キリストを、私たちの罪の代価として十字架に架けられたことにより、神と私たちの関係が回復しました。イエス・キリストが道を開いてくださったのです。イエス・キリストを救い主として信じて受け入れるならば、私たちの罪は赦されるのです。イエス・キリストは、神の愛そのものでした。神はそれほどまでに私たちを愛されたのです。

●ロマ5:7-8「正しい人のためにでも死ぬ人はほとんどありません。情け深い人のためには、進んで死ぬ人があるいはいるでしょう。しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。」

ある時、私(水野牧師)は妻と散歩に出かけました。歩道から見つけた花のあまりの美しさに神の素晴らしさを感じました。しかし、その時、妻は花には全く気が付きませんでした。気が付かなければ、それは存在していないことと同じです。私たちも神の愛に気が付かなければ、いくら人間関係がしっかりとしていても、私たちの存在意義すら意味を見出せなくなるのです。私(水野牧師)は、ステファニーと言う女性の少女時代を知っていました。彼女はとても複雑な家庭の事情で孤児院に入っていました。しかし、ある時、彼女は神の愛を知りました。それからの彼女は同一人物だと思えないほど変わりました。愛によって輝きはじめました。そして、ついには、ミスコンテストで優勝しました。私たちも神の愛の中に留まるときに輝きだします。
神との愛の関係の上にしっかりと立っていないと、人間関係もゆがんできたりギスギスしたりします。以前、カウンセリングで、誰も自分のことをわかってくれない、という相談を受けたことがあります。キリストでさえ、ある人々からは非難されました。ですから、自分の価値を、人からどう見えるか?人が自分をどう理解しているか?・・・に置くのはやめましょう。夫が、あるいは妻が、職場の方々が、友人が、全員があなたを正しく理解することを期待するのは不可能なことです。
しかし、あなたが自分をどう思うか?・・・については、あなた自身の責任です。神があなたをこの上なく愛し、素晴らしい愛を注がれている存在だということに気づくかどうかはあなた自身の責任です。どうぞ、神の愛に満たされてください。神との関係が正しいならば、横の関係もそこから正す事ができます。

●エペソ3:17-19「こうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。また、愛に根ざし、愛に基礎を置いているあなたがたが、すべての聖徒とともに、その広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解する力を持つようになり、人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。こうして、神ご自身の満ち満ちたさまにまで、あなたがたが満たされますように。」

私たちが神の素晴らしい愛を知り、いつも愛に満たされていることができることを願っています。クリスチャン生活を送っていくことは、神の私たちへの永遠の愛を知ることに他ならないからです。
神は、「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している」(イザヤ43:4 )といわれています。もし神があなたを愛されていると言うことを実感できなくても、主の御言葉を信じ、愛されている者らしく振舞っていきましょう。100人隊長がイエス・キリストの言葉に「お言葉ですから」と、信頼をおいたように(マタイ8章)、それが信仰の態度です。今までにあなたに対して語りかけられた否定的な言葉があったとしても、神はすべてのことを益に変えてくださいます。神との愛の関係に留まり続けていきましょう。その時、私たちは素晴らしい収穫の人生を味わうことができます。

2005年10月8日更新

先頭へ

戻る