トップページへ神の家族キリスト教会

 

「クリスチャンライフ献堂39周年記念聖会」

- 2006年10月8日 -

シークフリード・テッパー氏

聖句:マタイ3:1-4:11

 今日のメッセージの為に瞑想をしているとき、三つの光景を神様が見せてくださいました。その絵を通してお話します。

1.1つ目は、イエス様がヨハネから洗礼を受けられる時の絵です。(マタイ3:13−15)

 ヨハネは荒野で叫んでいました「悔い改めなさい!悔い改めなさい!悔い改めなさい!、神の国は近づいたから!。」と叫びその声に人々が集まって来ました。イエス様の最初のお言葉も「悔い改めなさい、神の国は近づいたから。」でした。私も、心から皆さんに言います。「悔い改めなさい!神の国は来ていますから。神の教会は悔い改めなさい!悔い改めなさい!」・・・何を悔い改めたらいいのですか?

 私は自分に語りつつ皆さんに語っています。私は神に仕える前は、神の子供ではなく、この世の偽りの君、悪の子供でした。人間は皆、神の子供だという宗教があり、またその様に言う人がいます。しかし、イエス様はこう言われました。「私が来たのは地に平和をもたらすためだと思ってはなりません。わたしは、平和をもたらすために来たのではなく、剣(真理の御言葉)をもたらすために来たのです。なぜなら、私は人をその父に、娘をその母に、嫁をそのしゅうとめに逆らわせるために来たからです。さらに、家族の者がその人の敵となります。」とミカ書を引用して言われました。
悔い改めるとは、180度向きを変えることです。この悪の勢力の支配の国から180度向きを変え、神の御国の生活をするということです。悪の支配の中にいる人々には真理の御言葉は痛いのです。パウロはコリント6:14で光と闇とにどんな交わりがあるか、それはないと言いました。しかし、悔い改めて信じた者たちにはこう言っています。「私たちは神からの者であり、全世界は悪いものの支配下にあることを知っています。しかし、神の御子が来て、真実な方を知る理解力を私たちに与えて下さったことを知っています。」(Tヨハネ5:19,20)と。私達は御子イエス・キリストのうちにあるものとして神の子とされたのです。

2.二つ目の絵は、イエス様が水から上がられたとき、天が開かれ御霊が鳩のように下られ、天から「これは、私の愛する子、わたしはこれを喜ぶ。」と告げる声が聞こえた光景です。(3;16−4:11)

 イエス様は洗礼を受けられたとき神様から「私の愛する子、わたしはあなたを喜ぶ。」と言う御声を聞かれました。この声はイエス様だけに聞こえ周りにいる人には聞こえなかったみたいです。しかし皆さんがイエス・キリストを信じ洗礼を受け、神の子とされるなら皆さんも聞くことができるのです。イエス様は、その後、荒野での悪魔の試みにあいました。クリスチャンも悪魔から嫌われています。                            
 生まれつきクリスチャンと言う人は一人もいません。「十字架で流されたキリストの血はわたしのため」と信じる人だけです。自分の意思で明確に選んで受け入れることです。私達は神様に仕えるときは、知性を使い、理性も使い心も使います。しかし悪魔は神に仕えるとき、それらのものを壊そうとします。イエス様も人の子としてあらゆる試練を受けられました。(参照ヘブル1,2章)

 今の時代はもう悪魔は働いていないと教える教会があり、その様に言う人がいます。しかし惑わされてはいけません。今も食いつくすべきものを求めて歩き回っています。しっかり目を覚ましていてください。クリスチャンは絶対、闇の世界、悪の世界と一切関わりをもってはいけません。

3.三番目の絵、光景はルカ書5:13「イエスは手を伸ばして、彼にさわり、『わたしの心だ、清くなれ。』と言われた。すると、すぐに、らい病が消えた。」

イエス様は全ての病を癒され、らい病で欠けた手や、足を癒し、盲人の目を開き、死人を生き返らせ、悪霊を追い出だされました。病の多くは背後に悪霊の働きがあることを知って、イエス様は悪霊を追い出されたのです。皆さんは今も霊的な戦いがあることを知っていますか?悪霊はイスラムの背後に働いて、戦争を起こし、キリスト教、ユダヤ教と言う宗教にも働き、律法を振りかざして、救いではなく滅びを起こしています。そして、イエス様ご自身を悪霊呼ばわりしたのです。だからエゼキエル書で預言されたように「あなたがたは素晴らしい音楽を歌っているがわたしを知らない。御言葉を聴いているがわたしを知らない。」とイエス様は言われたのです。
宗教家たちは律法を知っていましたが行ってはいませんでした。しかし神は憐れみ深く情け深く怒るのに遅く恵み豊かな方。咎、罪を赦される方、イエス様は神様のお言葉をそのまま世界に持ってきてくださった、神の愛をこの世界に表して下さったのです。様々な悪魔の攻撃を受け、苦しめられましたが打ち破り勝利されました。

 全ての病、足萎え、盲目、聾唖、らい病等を癒し、悪霊を追い出されたイエス様が、今朝ここにわたしたちと一緒に居るとおっしゃるのです。

 私達はこのお方を信じ、知っているので神の子供とされたのです。皆さん今は悔い改めるときです。私は今の教会に満足していません。今の教会は礼拝が上手になったとか、いろいろ素晴らしい聖会があるとかで満足している教会がいっぱいあります。でも心が神様に向いているかどうかが問題です。多くの人があっちの教会、こっちの教会と恵みを求めて飛び回っている時代です。神様は、私は主の者ですと神様に向き主の者になる人を求めています。そして、そういうあなたが主のほうにだけ向くなら、悪魔は逃げ去るのです。そしてイエス様のように多くの病を癒し、悪霊を追い出すのです。
 今も闇の力は働き人々を束縛し閉じ込めています。沢山の人が精神科を訪れ、カウンセリングを受けていますが、本当に必要なのはイエス様の教えであり癒しです。
 皆さんにとって福音は本物ですか?イエス様は全世界の人にイエス・キリストが悪魔を打ち破られた事を知って欲しいと叫んでおられます。本物の悔い改めをして下さい。

2006年10月12日更新

先頭へ

戻る