トップページへ神の家族キリスト教会

 

「収穫のために聖霊の流れが必要です」

- 2006年10月15日 -

水野明廣牧師

聖句:エゼキエル47:9

 イエス様を信じる者には、恵みによって与えられる三つの特権があります。
@ その人の名が天に書きしるされている(参考 ルカ 10:20)
A アブラハムの祝福を受け継ぐ(参考 ガラテヤ 3:9)
B 聖霊様がその人の内に住まわれる(参考 Tコリント3:16、Tコリント6:19)

●エゼキエル47:9 「この川が流れて行く所はどこででも、そこに群がるあらゆる生物は生き、非常に多くの魚がいるようになる。この水がはいると、そこの水が良くなるからである。この川がはいる所では、すべてのものが生きる。」

●ヨハネ7:38 「わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」


 聖霊様は私たちの心の奥底におられます。聖霊様の思いは、いのちと平安であり、肉の思いは死です。外から入ってくるものが人を汚すのではなく、心の中から出て来るものがその人を汚すのです。ですから、私たちの心を主から来る良い思いで
満たされるようにしなければなりません。聖霊様が私たちの心を治めてくださればその人の魂は栄え、すべての点で栄え、また健康になります。私たちの内に来られた聖霊様は大きく分けて三つの働きをなされます。

@ 御霊の実が結ばれる(参考 ガラテヤ5:22-23)
   御霊の実とは、イエス様の性格であり、神の子である私たちが持つべき性格です。
   聖霊様は私たちに、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制の実を結ぶようにしてくださいます。

A 御霊の務めにあずかる(参考 イザヤ11:2)
   ・主の霊がとどまる −−− イエス様が主である告白と生活をもたらす
   ・知恵と悟りの霊 −−− 主の方法で事にあたらせ、主の理解力をもたらす
   ・はかりごとと能力の霊 −−− 主の御旨を主の力で行なわせる
   ・主を知る知識と主を恐れる霊 −−− 真実な意味で主を知る素晴らしさと主を畏敬の念で敬い慕わせる

B 御霊の賜物にあずかる(参考 Iコリント12:7-12)
   ・必要な事を知る賜物 −−− 霊を見分ける、知恵のことば、知識のことば
   ・能力の賜物 −−− 信仰、いやし、奇蹟
   ・言葉の賜物 −−− 預言、異言、異言の解き明かし

 これらの賜物はすべて、人々を助け、教会の徳を高めるためのものです。このようなすばらしい聖霊様が私たちと一緒におられるだけでなく、私たちのからだを聖霊の宮としてとどまっておられるのです。主は決して私たちを捨てられません。ダビデは罪を犯してしまった時、「私をあなたの御前から、投げ捨てず、あなたの聖霊を、私から取り去らないでください。」(詩篇51:11)と祈りました。私たちがいつも聖霊に満たされ、そして私たちから聖霊が流れて行くために必要なことは、

@ 聖書どおりに、聖霊が働いてくださる信仰を持っている
A 聖霊様を認め、歓迎する
B 聖霊に頼り、明け渡す信仰がある
C 聖霊を悲しませない
D 聖霊様との交わりがあって、聖霊様に聞くことと従う信仰がある

 聖霊様は人格者であられ、柔和な方です。決して強制的に事をなされる方ではありません。私たちが聖霊様を求め、信頼する時に働いて下さいます。聖霊様は私たちをもっと助けたい、慰めたい、いやしたい、すべてを生かしたいと願っておられます。私たちの弱さや欠点に格別に働いて下さいます。聖霊様は弱い私たちを通して、他の人々を助け、慰め、いやし、すべてを生かす、聖霊様の働きを流してくださるのです。このお方を忘れないで下さい。このお方が私たちの内に生きておられるのです。毎朝、「聖霊様、おはようございます。」と言って一日を始めましょう。いつも、「聖霊様、助けてください。もっと満たして下さい。」と言って、聖霊様との交わりを続けてください。私たちから聖霊が溢れ、流れて、人々を癒し、生かす大収穫が訪れることを祈ります。

2006年10月21日更新

先頭へ

戻る