トップページへ神の家族キリスト教会

 

「恵みの世界に生きる」

- 2010年9月26日 -

講師:水野明廣牧師
聖書箇所:ローマ6:14

福音を聞いた私たちが恵みの世界にとどまっていることがイエス様のみこころです。律法の世界は(代表的なものは十戒:出エジプト20章)、人々に様々な命令、禁止をつきつけ罪悪感を与え死をもたらします。しかし、恵みの世界は(放蕩息子の話:ルカ15:11〜32 ザアカイの話)、人を責めないで、認めて受け入れて、愛して、良いものを与え豊かな命を持ちます。律法の世界は、神様と私たちを遠い関係にしますが、恵みの世界は神と共に生きるという世界に私たちを置きます。

 恵みによって義も私たちに与えられました。義とされた意識で行動することが恵みの世界に生きるクリスチャンです。

●ローマ3:23,24 「すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができずただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです」
 
私たちは、はばかることなくいつも大胆に神の前に出れます。

●ヘブ ル4:16 「ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。」

 イエス様の十字架によっていただいた義でイエス様の御名によって祈ることができます。何でもどんな事でもいつも祈っていいのです。しかも祈ると力があります。

●ヤコブ5:16 「ですから、あなたがたは、互いに罪を言い表わし、互いのために祈りなさい。いやされるためです。義人の祈りは働くと、大きな力があります。」

 本当の義があると心に安らぎがあり落ち着いています。

●詩篇85:10 「恵みとまこととは、互いに出会い、義と平和とは、互いに口づけしています。 」
●ローマ5:1 「ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。」

 イエス様を信じたひとは十字架の贖いのゆえに義とされる信仰は皆さんに素晴らしい数々の恵みを与えます。律法の光の中ではまた失敗するのではという思いが来ますが、恵みの世界にいれば圧倒的な勝利者、世に勝つ者なのです。

●ローマ8:37 「しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです。」
●ヨハネT5:4〜5 「なぜなら、神によって生まれた者はみな、世に勝つからです。私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。世に勝つ者とはだれでしょう。イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。」
   
恵みの中にいるということを具体的に生きるためには

@恵みの下に生きるんだと自分の口で自分に言い聞かせていつも告白する。
 主はあなたの言葉を喜ばれます。

Aますます主を熱い心で賛美する

●ホセア14:2 「あなたがたはことばを用意して、主に立ち返り、そして言え。「すべての不義を赦して、良いものを受け入れてください。私たちはくちびるの果実をささげます。」

 まず主の前にでて主をほえたたえましょう 

●詩篇71:14 「しかし、私自身は絶えずあなたを待ち望み、いよいよ切に、あなたを賛美しましょう。
辛い苦しい経験の中でダビデは主に賛美しました。」

●ハバクク3:17〜18 「そのとき、いちじくの木は花を咲かせず、ぶどうの木は実をみのらせず、オリーブの木も実りがなく、畑は食物を出さない。羊は囲いから絶え、牛は牛舎にいなくなる。しかし、私は主にあって喜び勇み、私の救いの神にあって喜ぼう。」

 あれもないこれもない状況であっても主を喜ぶ・・・なぜなら恵みの神、祝福の神が贖いの業を完成して下さり、祝福したとおっしゃたのですから、主を待ち望むものに思いもよらない素晴らしい事をして下さるからです。
 
Bいつも人を祝福します、人を励ましたり人に祝福の態度を表す
 皆さんが祝福されているという信仰と愛によってこれができますように

恵まれたクリスチャン人生のためにしっかり恵みの世界にとどまり恵みによって成長していきましょう。

2010年10月3日更新

先頭へ

戻る