トップページへ神の家族キリスト教会

 

「恵まれた幸いな人はN」

- 2010年11月28日 -

講師:水野 明廣 牧師
聖書箇所: エペソ1:11

「私たちは彼にあって御国を受け継ぐ者ともなったのです。私たちは、みこころによりご計画のままをみな実現される方の目的に従って、このようにあらかじめ定められていたのです。」

 天国が私達を待っているという事、また、御国の相続者であることは、素晴らしい特権であり賜物、恵みであります。そして天国へ行ける保障として、私たちは聖霊様をいただいています。私達の内に神の霊がおられるのです。
 
●エペソ1:14「聖霊は私たちが御国を受け継ぐことの保証であられます。これは神の民の贖いのためであり、神の栄光がほめたたえられるためです。」

 キリストの十字架の贖いのおかげで罪の赦しをうけ、アブラハムの祝福が異邦人に及び約束の聖霊を受けたのです。

●エペソ1:7 「私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の赦しを受けているのです。これは神の豊かな恵みによることです。」

●ガラテヤ3:14 「このことは、アブラハムへの祝福が、キリスト・イエスによって異邦人に及ぶためであり、その結果、私たちが信仰によって約束の御霊を受けるためなのです。」

 
 イエス様は弟子たちに「私が去って行くと助け主が来られるから大丈夫だよ」と言われました。

●ヨハネの福音書4:16 「わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。」

●ヨハネの福音書14:17 「その方は、真理の御霊です。世はその方を受け入れることができません。世はその方を見もせず、知りもしないからです。」


しかし、あなたがたはその方を知っています。その方はあなたがたとともに住み、あなたがたのうちにおられるからです。

 聖霊様がおられるのに、殆どの人たちは無視しています。パウロは「御霊を消さず、御霊に満たされなさい、御霊に導かれなさい、御霊によって祈りなさい」と言いました。彼自身、聖霊様の声に励まされ歩みました。苦しみにあいながら様々な事が勝利へと変えられていきました。

●テサロニケT5:19 「御霊を消してはなりません。」
●エペソ5:18 「御霊に満たされなさい。」
●ローマ8:14 「神の御霊に導かれる人は、だれでも神の子どもです。」
●ローマ8:26 「御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。」
●ローマ8:5 「御霊に従う者は御霊に属することをひたすら考えます。を私はこう訳します:聖霊様にかかわることが大好きです、聖霊様が大好きで夢中です。」


 私たちの体は聖霊の宮です。皆さんが内におられる主を意識するなら罪を犯し続けるのはありえなくなります。

●Tコリント6:19 「あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。」

 聖霊様は現実のお方です。どうぞ聖霊様を歓迎して認めて頼って下さい。御霊なる主は最高の励ましと慰めを私たちに下さいます。皆さんが豊かに恵まれて、幸いな人生を送ることができますように心から願います。

2010年12月5日更新

先頭へ

戻る