トップページへ神の家族キリスト教会

 

「恵まれた幸いな人は(26)」

- 2011年3月13日 -

講師:水野 明廣 師
聖書箇所: エペソ4:16

 「キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。」

 今日は私達クリスチャン同士が結ばれて繋がれている事が非常に重要である事をお話します。

 3月11日に起きた東日本大震災はあっという間に世界中に伝わりました。そのため、感謝な事に色々な国の方々が心配をして電話を下さり、「何かお役に立てることは有るか」と聞いて下さいました。個人的にも、教会としても助け合う神の家族が有ることを本当に幸せに思います。

 エペソ1章でパウロは、「私達は神様の不思議な願いとご計画の中で、キリストを信じるものとされた、しかしそれは『父なる神が引き寄せられない限り誰も神の元に来る事が出来ない。』とあるように憐みと恵みによって神によって引き寄せられ、罪と悲惨の中にいた私達をキリストの十字架と流されたされた血によって救ってくださった。それは神様がほめたたえられる為である。心の目が開かれてそれがどれほど素晴らしいものであるか見えるように」と語り、

 2章で「みな違った存在だが集められて、神の家族となり、神様の御住まいとなる。たとえどのような立派な建物を作っても神様は人の作ったものではなく、クリスチャンの集いであり、クリスチャンの内に住んでくださる。」

 そして、3章の終わりで「・・・私達の中には、私達の願い思いをはるかに越えて働いて下さる神の力、聖霊がおられる。」そして「教会により、キリストによって栄光がとこしえにありますように。」と記し、4章、5章、6章で「神様の不思議な恵みの御手が及んで神の子供とされ、御国の世継ぎ、神の御住まいとなっているあなた方が、一つの身体一つの群れとして一致して欲しい、」とパウロは言っているのです。

 救われた私達が孤立して生きるのではなく、キリストにあって共に組み合わされて、共に結び合わされるという事、違った生い立ち、性格、考え方、欠点だらけの者達ではあるが、主に有って一つになる事が大事だとパウロは言っています。

 ダビデがサウルから逃げた時、ダビデのもとに集まったのは彼の兄弟や家族、また、困窮している者、負債のある者、不満のある者だったとあります。しかし、彼らは勇士として大きく用いられたのです。パウロも言っています。「神は知恵ある者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選ばれた。また、この世の取るに足りない者や見下されている者を、神は選ばれました。」と。

 私達はどうでしょう。立派な者でしょうか?そんな私達を神様は一つに集めて、オーケストラは皆違う楽器、音なのに素晴らしいハーモニーを奏でるように、私達が一致する事を願っておられます。何故一致が必要なのでしょう

1.主が祝福したいと思っておられるからです。主の愛があるなら違っていても調和があるので美しく、力が注がれ主からの御霊の注ぎ祝福があるのです。主は弱い者、足りない者を用いてそれをなさるのです。

2.皆が心を合わせて一人のように主をほめたたえ、主に栄光を帰するなら主の臨在があるのです。その時癒しや、奇跡も起こります。
 「癒しが行われる時、そこに恵みということばが入って来なければ癒しは来ないということを私は教えられました。私達はともすると様々な思い煩いに捕らわれ、その思いの囚人になってしまいますが、パウロはキリストの囚人だとパウロ自身が言っていたようにいつもイエス様の事ばかり思いすべてのことをイエス様と一致して行っていました。」

3.聖霊様による謙遜と柔和が大切です。この二つがなければ本当の一致はなかなか来ないようです。イエス様は「私は心優しく、へりくだっている、」といわれました。

 与えられた賜物は一人一人違います。お互い違いを認めへりくだり、受け入れ結び合わされて、身体なるキリストの教会を建て上げていきましょう。その為に祈りのパートナーとなってお互いの為に祈りましょう。

 ある日、ハワイのウェイン・コデーロ師は私に言われました。「水野牧師、尊い言葉を言うようにしなさい。」評論や批判をしあうのではなく、祝福しあいましょう。

 申命記でレビ人が神様の働きに召された、とありますが、それは私たちクリスチャンのことです。私たちは神の良い作品であり、回りの方も主に愛された大切な作品です。完璧な人はいません。忍耐しましょう。良い思いを守り、教会がキリストの香りを放ち、病の癒し、心の辛さ、痛みが癒され、主の栄光がありますように。キリストが私をご覧になるように自分を見ましょう。

2011年3月19日更新

先頭へ

戻る