つい胸が熱くなる!ルール遵守
 
 カナダに来て5ヶ月。様々なリズムの違いに手間取ったり、感動したりの連続。

 1つは、交通ルール。競争するかのように走っていた車が急に減速、そして、亀さん走行の30km/h走行。この見事なまでの、わざとらしさというか、従順さというか・・・とても気にいった。そして「END」のマークの標識のところで競馬のスタートの如く急加速。そのひたむきな法遵守の姿に感動すら覚えた。

 また、私の大好きな「4WAY」ストップ。日本では四つ角では、強いものが勝つ場合が圧倒的に多い。私などは、「どうぞ!どうぞ!お先にどうぞ!」で、いつも同乗者に「いつになったら目的地に着くんだ?!」と怒鳴られることが多い。その点、この「4WAY」は、私にとって救世主。

交差点に入る時点で、自分の車が何番目に進入しつつあるかを数える。自分がスタートするまで、後着の車は素直に待つ。感激屋の私は笑顔で手を挙げる、それに対し、相手からの今までの反応はすべて無表情だったが・・・。この制度を日本が取り入れたらどんなに良い影響があるだろうと今、真剣に思っている。

 そして、いまだに慣れていないのが、「レディーファースト」。普段やっていない者がやると、「ぎこちなさ」を絵に描いたようである。いつもは先頭をあまり歩かない私は、モールの玄関近くになって「ダダッ」と女性の前にはせ参じ、思いきりドアを引く。運命のイタズラか、それは押して開けるドア・・・しこたまおでこを打つ、それがまた派手な音! 痛さを通して習慣の違いを体で習得しつつある、Toshi牧師でした。

・・・参考になってしまう聖書の一言・・・
「熱心だけで知識のないのはよくない。急ぎ足の者はつまずく。」 (旧約聖書 箴言 19章2節)

 

 一覧  前へ 次へ